先輩社員の声

生産部門
鳩ヶ谷工場 
第一製品グループ
2008年入社 
農学部 農学科卒

仕事内容

ブルドックソースには鳩ヶ谷工場と館林工場があり、私が勤務している鳩ヶ谷工場では、家庭用・業務用ともに幅広い商品を製造しています。私が所属している第一製品グループでは、できたソースを容器に充填する作業を担当しています。工場では、ソースの液をつくる棟、充填する棟があり、配管を通ってソースが送られてきます。私は今、充填を担当するグループに所属していますが、実際の仕事の中では、ソースの液を作る工程に携わることもあり、原料からボトルに入った製品ができるまで、全ての工程において広く関わっています。

会社を選んだ基準

私自身、幼い頃からブルドックソースが冷蔵庫にあり、当たり前の存在でした。身近な食品を自分の手でつくってみたいと思い、入社を決めました。実際に自分が製造に関わったソースを店頭で見ると、とても嬉しく、誇らしい気持ちになります。

やりがいを感じる時

業務で意識をしていることは、人の流れとモノの流れをきちんと見ることです。担当箇所だけでなく、前工程・後工程のことも考え、業務にあたっています。視野を広く持ち、些細なことでも担当者同士の連絡を取り合って1つの製品をつくっています。実際にグループ内が一丸となって計画通りに作業を終えられた時、とてもやりがいを感じます。

メッセージ

就職活動は、自分自身と真摯に向き合う良い機会だと思います。背伸びすることなく、等身大の自分自身を伝え、自分に合った会社を見つけられることが一番だと思います。その中でブルドックソースとご縁がありましたら幸いです。また、挨拶は入社してからも基本であり、大切です。元気な挨拶を心がけ、就職活動を乗り切ってください。

とある1日のスケジュール

出社後、朝礼にて1日の生産量や生産する品種などを全員で確認します。確認後、充填作業に入ります。当日分の充填が終了したら、洗浄・片付けをし、翌日の生産の準備や日報の作成を行う、というのが主な1日の流れです。また、もし生産ラインの機械に不具合や故障が生じた場合には、修理やメンテナンスの対応をすることもあります。

先輩の声

  • 営業部門
  • 研究開発部門
  • 商品開発部門
  • 生産部門